化学物質過敏症のくらしかた

化学物質過敏症でも使えた生活用品の紹介ブログ

化学物質過敏症でも使えるリンス

化学物質過敏症でも使えているクエン酸を使ったリンスについて。

クエン酸を使ったリンス

化学物質過敏症を発症してから、髪は無添加の固形石鹸で洗うようになりました。
石鹸で洗っただけだとキシキシした感じになってしまうので、リンス代わりにクエン酸を使っています。

液体になっているクエン酸のリンスも売っていますが、私は「健栄製薬のクエン酸(結晶)」を使っています。

リンスとしての使い方

細かい結晶になっているので、洗面器いっぱいのお湯に1g程度のクエン酸を入れて溶かし、洗面器に毛先から髪をひたして少しずつすすいでいきます。最後に全体にかけたらブラシでとかして全体にいきわたらせて、最後にお湯で流しています。

このクエン酸食品添加物としても使えるものなので、掃除用のクエン酸より安心だと思って使っています。

一番大きい500gのサイズのものを購入していますが、一度に使う量が少なくてなかなかなくならないので掃除にも使用しています。

健栄製薬 クエン酸(結晶) 50g
25g、50g、500gのサイズがあります。
 

石鹸シャンプーについて

無添加の固形石鹸を使ったシャンプーについてはこちらの記事に書いています。
化学物質過敏症でも使えるシャンプー