化学物質過敏症のくらしかた

化学物質過敏症でも使えた生活用品の紹介ブログ

ヘアケアに使っている植物性オイル

髪の痛みや乾燥対策に使っている植物性のオイルについて。

ヘアケアに無香料の植物性オイル

化学物質過敏症を発症してからは、美容院に行ってカラーリングやパーマをする事もできなくなったので、そんなに髪はダメージを受けてないはずなのに、やっぱり痛むし乾燥するのでヘアケアに無香料の椿油を使っています。

お風呂あがりのヘアケア

髪のまとまりが良くなるのでお風呂あがりに毎日椿油を使っています。
髪を洗ってタオルドライした後、手のひらに椿油を1~2滴とって毛先の方だけになじませています。つけすぎるとベタベタになってしまうので出し過ぎないように気を付けています。1回の使用量がほんの少しなので、一瓶買うとかなり長持ちしています。

使っているのは大島椿の椿油です。これは化学物質過敏症になる前から使っていたんですが、無香料で100%植物性のオイルなので発症後も変わらずに使えています。

ヘアケア以外にも使えるオイル

髪以外にも手になじませてハンドクリーム代わりにも使っています。私はこれ以外の使い方はしていないんですが、他にもメイク落としだったり、髪や顔のオイルパックなど色々と使えるようです。

大島椿 60mL
無香料・無着色・天然椿油100%の植物性オイル