化学物質過敏症のくらしかた

化学物質過敏症でも使えた生活用品の紹介ブログ

化粧品について

化学物質過敏症を発症してから使用している化粧品について。

化学物質過敏症でも使えた化粧品

化学物質過敏症を発症したばかりの頃は、お化粧をしないで外に出る事に抵抗があったので使える化粧品を探して色々なメーカーのものを試しました。

自然食品店で販売しているオーガニックの化粧品だったり、ネットでも色々探してサンプルを取り寄せたり、サンプルがない物は現品を買ったりもしました。でも、痒みがでたり息苦しくなったりしてなかなか合う化粧品が見つかりませんでした。

そんな中、やっと見つけた化学物質過敏症の私が使えている化粧品を紹介します。

日焼け止めとファンデーション

グローバルビューティーのBBクリームを使っています。
このBBクリームだけで、日焼け止め、化粧下地、ナチュラルなファンデーションの3つの機能があるそうです。
>>日焼け止めとファンデーションについて詳しくはこちら

アイブロウペンシル

NOVのアイブロウペンシルを使っています。
ペンシル、パウダー、ブラシが一体になっているアイブロウペンシルで、グレーとブラウンがあります。
>>アイブロウペンシルについて詳しくはこちら

マスカラ

MiMCのマスカラを使っています。
MiMCは開発者の方が化学物質過敏症だったらしくて、原料にこだわっているそうです。スキンケアからメイクアップ用品まであるんですが、私は化学物質過敏症以外にもアレルギーがあるので残念ながら合わなくて、MiMCの商品はマスカラだけ使用しています。
>>マスカラについて詳しくはこちら

化粧水

化粧水は自分で作って使っています。
原料は2つだけ、水とグリセリンのみです。
>>化粧水について詳しくはこちら

保湿・美容オイル

NOWのアプリコットオイルを使っています。
サラッとしたオイルです。顔だけではなく足や腕などにも使っています。
>>アプリコットオイルについて詳しくはこちら

リップクリーム

リップクリームはカフェ・ド・サボンのシアバターを使っています。
市販のリップクリームだと使えそうなものが見つからなったので、手作りコスメの原料などを販売しているお店でシアバターを購入しています。
>>シアバターについて詳しくはこちら