化学物質過敏症のくらしかた

化学物質過敏症でも使えた生活用品の紹介ブログ

浄水シャワーのカートリッジ交換

浄水シャワーのカートリッジを交換する時期について。

カートリッジの交換時期

化学物質過敏症を発症してからは、塩素除去のためにジョワーという浄水シャワーを使っています。

浄水シャワーについてはこちらの記事に書いています。
お風呂が苦しくなくなった浄水シャワー

カートリッジの交換は1日100L(約13分)の使用なら、1年に1度でよいようです。

私は、浄水シャワーで浴槽のお湯も溜めていて、使用している時間が長いので、3ヵ月位でカートリッジを交換しています。

湯舟に入っていて肌がピリピリしてきたり、少しでも息苦しさを感じるようになってきたら早めに交換するようにしています。

いつでも交換できるように、カートリッジは買い置きしています。

水生活製作所 シャワー浄水器交換用カートリッジ
【ろ材の種類】繊維状活性炭、ヤシガラ活性炭