化学物質過敏症のくらしかた

化学物質過敏症でも使えた生活用品の紹介ブログ

オーガニックの材料を使った手作りパン

オーガニックの材料を使って自分でパンを作っています。

化学物質過敏症でも食べられるパン

朝はパンを食べる事が多いので、化学物質過敏症を発症してからは自然食品店などで購入していたんですが、全てオーガニックの材料を使っているパンはほとんどないし値段も高いので、オーガニックの材料を使って自分で作るようになりました。

作るといっても、ホームベーカリーを使ったり、ポリ袋で簡単に作れるパンなどを作っています。発酵とかも難しくてよく分からないので結構適当にやってますがそれなりにおいしいパンが出来ています。

簡単に作れるパンレシピ

最近は、白崎裕子さんの「かんたんパンレシピ」という本を購入したので、この本に載っているパンをよく作っています。

かんたんパンレシピというだけあって簡単です。こねるのも少しだけで大丈夫で、冷蔵庫の野菜室で発酵させる作り方です。
特別な道具も必要なくて、ボール、ふきん、ポリ袋、オーブンシートがあれば作れます。

色々な種類のパンが載っていて、丸パン、レーズンパン、メロンパン、クリームパン、じゃがいもパン、オニオンロール、あんパンなどを作りました。

白崎茶会のかんたんパンレシピ [ 白崎裕子 ]
バター、卵、乳製品なしでおいしく作れるパンレシピ
 

オーブンシートについてはこちらの記事に書いています。
無漂白のオーブンシート

パン作りに使っている有機JAS認証のドライイースト

パン作りには風と光の有機JAS認証の天然酵母を使っています。
粉末のドライイーストタイプなので使いやすいです。