化学物質過敏症のくらしかた

化学物質過敏症でも使えた生活用品の紹介ブログ

ジオプロダクトの鍋とフライパン

ジオプロダクトの鍋とフライパンを購入しました。

鍋とフライパンの買い替え

化学物質過敏症を発症する前から使用していた鍋やフライパンはそのまま使えてはいたんですが、より安心な物を使いたかったので買い替えました。

あまり高すぎるのも購入して使えなかったら困るし、安すぎるのも怖いなと思って、散々悩んだ末にジオプロダクトの鍋とソテーパンを購入しました。

煮物などもおいしく出来るし、長く使えそうだし、購入して良かったです。

小さめの鍋

14cmの片手鍋を購入しました。コンパクトで使いやすくて少人数の家庭なら味噌汁を作るのにもちょうど良いサイズです。他のサイズも買おうと思っています。

ジオプロダクト 片手鍋 宮崎製作所
片手鍋は14cm、16cm、18cm、20cmがあります。
 

深さのあるフライパン

ソテーパンは炒めものや、深さがあるので煮物などもこれで作っています。フライパンのように焼き色を付けるのには少しコツがいるようで、私はまだうまくできずにいますが、このソテーパンも大活躍でほぼ毎日使っています。

ジオプロダクト ソテーパン 宮崎製作所
ソテーパンは21cmと25cmがあります。
 

無香料で無添加の歯磨き粉

無香料で無添加の歯磨き粉について。

歯磨き粉

化学物質過敏症を発症してからは使える歯磨き粉がなくて、何も付けないで歯ブラシだけで磨いていました。
ほとんどの歯磨き粉が香料が入っているし、自然由来などと書いてあるものでも口の中が腫れてしまったりして困っていたんですが、やっと使える歯磨き粉を見つけました。

海の精の粉タイプの歯磨き粉

原材料が「海水(伊豆大島近海)」だけという「海の精のソルトde歯みがき」という歯磨き粉です。原材料は海水だけなのでもちろん無香料だし、添加物も入っていないです。

この歯磨き粉を使うと口の中がスッキリするし、歯の着色も気にならなくなりました。粉タイプの歯磨き粉を使うのははじめてでしたが、そんなに面倒な感じもなく使っています。

普通の塩を付けて磨くのと何が違うんだろうと思っていたんですが、粒子が細かいので汚れとかが落ちやすいのかなと思います。

海の精の商品は調味料なども購入しているので、この歯磨き粉も安心して使っています。

海の精 ソルトで歯みがき 粉タイプ
伊豆大島の海水100%が原料
 

練りタイプの歯磨き粉

練りタイプは塩以外の物も入っているので私は試していませんが、家族にはこちらのタイプを使ってもらっています。普通の歯磨き粉と同じチューブタイプです。口の中がスッキリして使い心地は良いようです。

海の精 ソルトで歯みがき ねりタイプ
界面活性剤、発泡剤、防腐剤、研磨剤など不使用